大阪母子医療センターで開かれた無痛分娩教室=大阪府和泉市

 大阪母子医療センター(大阪府和泉市)が、出産の痛みに不安を持つ人やその家族なら誰でも参加できる全国でも珍しい無痛分娩の教室を開いている。最近では府外からの問い合わせも増えており、担当の麻酔科医は「情報に踊らされることなく、正しく知って満足のいくお産にしてほしい」と呼び掛けている。

 教室は2018年8月に開始。月2回開講し、受講した上で分娩施設を決めることもできる。年間約1600の分娩を抱えるセンターで、開講前の17年に年間207件だった無痛分娩が昨年は339件に。5年前と比べると約3倍に増加した。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む