国際線到着口付近に張られた新型肺炎に関する注意喚起のポスター=22日午後、青森空港

 中国で感染が広がっている新型コロナウイルスによる肺炎。旧正月に当たる春節になると毎年、青森県内にも中国や台湾からの観光客が増える。今年の春節の連休は24~30日。受け入れ先となる県内の空港やホテル、観光施設などでは、万一の際の注意を促すなど、警戒する動きが出始めている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。