県水産賞を贈られた(左から)高坂氏、山本氏、平内町漁協の須藤十一郎副組合長

 県水産振興会(会長・吉田満深浦町長)は22日、青森県漁業の発展に貢献した個人・団体をたたえる2019年度の「県水産賞」を、深浦漁協の山本幸宏組合長、県産業技術センター水産総合研究所(平内町)の高坂祐樹漁場環境部長、平内町漁協(三津谷廣明組合長)の2個人1団体に贈った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)