開幕まで1週間となった八戸国体。市庁前には大型看板が設置され、ムード盛り上げに一役買っている
YSアリーナ八戸で開かれた県実行委式典部の全体会議で、開始式や表彰式の動きを確認する係員

 29日から2月2日まで青森県八戸市を主会場に開かれる第75回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会「氷都新時代!八戸国体」は、開幕まで1週間となった。9年ぶりの地元国体に向け、準備作業は着々と進み、歓迎ムードも高まってきた。選手団は今週末にも、順次八戸入りする。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)