青森-神戸線の開設を発表する三輪社長(右)と三村知事=21日午前、県庁

 フジドリームエアラインズ(FDA、本社静岡市)は21日午前、新たに青森-神戸線を開設することを正式に発表した。今年3月29日~10月24日までの夏季ダイヤから1日1往復運航する。搭乗率は初年度60~65%、2年目70%程度を目指す。県庁で記者会見した三輪徳泰社長は「神戸から西の愛媛や岡山、広島がマーケットだ」と述べ、神戸以西の誘客に力を入れる考えを示した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。