国が示した医師偏在指標で「医師少数県」となっている青森県は20日、県内の目標医師数や達成のための施策を盛り込んだ医師確保計画案(2020~23年度)の概要を示した。国の指標を基に、23年度末までに県全体で確保すべき目標医師数を2896人と算出。18年末現在の2568人と比較した場合、328人不足している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から