名古屋から青森空港に着陸するFDA機。3月末からは神戸線も開設される

 フジドリームエアラインズ(FDA、本社静岡市)が青森-神戸を結ぶ新規路線の開設に向けて最終調整していることが20日、複数の関係者への取材で分かった。今年3月29日からの夏季ダイヤで1日1往復運航する見込みで、観光やビジネスなどでの関西圏へのアクセスが一層向上することになる。青森空港発着の国内線の新規開設は約5年半ぶりとなる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。