【オビエド(スペイン)共同】サッカーのスペイン2部リーグで19日、デポルティボの柴崎岳は1―0で勝ったホームでのカディス戦にフル出場し、0―0の後半20分に決勝点をアシストした。

 ウエスカの岡崎慎司はアウェーのオビエド戦で1点リードの後半27分から出場。チームは終了間際に追い付かれ、1―1で引き分けた。

(共同通信社)