最後の世界選手権でゴニンカンを楽しむ参加者
個人戦有段者クラスで優勝した田中さん(左)
「けっぱります!」と津軽弁で宣誓する外国人選手

 五所川原商工会議所は19日、津軽地方で親しまれるトランプゲーム「ゴニンカン」の第26回世界選手権を五所川原市民体育館で開いた。1995年から始まった同大会は参加者の減少を受け今回で終了。最後の大会を楽しもうと、市内外から集まった約340人(体験参加含む)の愛好家が白熱の心理戦を繰り広げた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。