「菊コーヒー」を提案してグランプリに輝いた小笠原さん

 学生たちが新しい産業や製品などのアイデアを発表する「イノベーション・ベンチャー・アイデアコンテスト」が11日、青森県八戸市のグランドサンピア八戸で開かれた。同市の特産品である菊を使ったコーヒーの開発を提案した八戸工業高等専門学校2年の小笠原叶笑(かなえ)さん(17)がグランプリに輝いた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。