大相撲の前頭宝富士関(青森県中泊町出身)、関脇朝乃山関らを育てた近畿大学相撲部監督の伊東勝人(いとう・かつひと)さんが滞在先の東京都内のホテルで昏睡(こんすい)状態に陥り、18日午前0時30分、搬送先の病院で死亡が確認された。55歳。五所川原市出身。通夜、葬式の日程は未定。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。