制作が最盛期を迎えている、津軽地方に伝わる伝統のこま「ずぐり」

 青森県津軽地方に伝わる伝統のこま「ずぐり」の制作が、黒石市の津軽こけし館で最盛期を迎え、津軽系こけし工人・小島利夏さん=黒石市=が色鮮やかなずぐりを一つ一つ丁寧に仕上げている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。