ハウス内で青々と育った寒締めホウレンソウ=17日午前、蓬田村

 青森県蓬田村で、真冬の寒気を利用してハウス栽培する「寒締めちぢみホウレンソウ」が青々と育ち、収穫のピークを迎えている。寒気にさらされた葉は縮れ、通常のホウレンソウよりも肉厚。甘みが増して、栄養価も高まるという。収穫は3月中旬ごろまで続く見通し。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。