協定を結び握手する、木村組合長(左)と関川会長

 津波襲来時に漁業者や船を守る漁船避難ルールの策定を進めてきた青森県おいらせ町の百石町漁協(木村慶造組合長)は16日、小型無人機「ドローン」を活用するため十和田市の民間団体ドローンイノベーションネットワーク(関川明会長)と協定を結んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)