企業間の連携の重要性を強調する桃井代表(左から2人目)。左から3人目は佐々木孝昌・五所川原市長

 青森県五所川原市や中泊町などの製造業者17社が16日、「五所川原地区ものづくり連絡会」を発足させた。各社の情報網を共有して事業拡大する際の提携先を紹介したり、人材の確保や災害時の部品調達を支援し合ったりするなど企業の枠組みを超えた連携を広めていく。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。