おかわりを催促する威勢の良い声が響いた「おこもり」=15日午後9時40分、佐井村牛滝地区の神明宮

 青森県佐井村牛滝地区に伝わる奇習「おこもり」が15日夜、同地区の神明宮で行われた。地元の漁師ら男衆約30人が集まり、ご飯やすまし汁をかき込んでは「めしーっ!」「しるっ、しるーっ!」と威勢よくお代わりを催促。腹いっぱいになるまで食べ続け、今年1年の大漁や無病息災を祈願した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。