「あんまり絞ってないんで、裸はちょっと…」とぶっとい二の腕を披露してくれた東トレーナー
取りあえず、青森から行ってきましたよw
日本一のペナント
王貞治 ベースボールミュージアムもありますし

 昨年ブレイクした、ピコ太郎のプロデューサー(笑)古坂大魔王。ゲスト出演したテレ朝ドキュメントバラエティ番組「あいつ今何してる?」で、古坂の高校時代の同級生として登場したソフトバンクホークストレーナーの東(あずま)良隆さんは、ピコ太郎より前にCMでプチブレイクした知る人ぞ知る人物。昨年、日本シリーズVを勝ち取ったホークスを支える「日本一」のトレーナーがどんな人物か、青森から福岡まで会いに行ってきました。

■棒読み―ナニモノ―■

 福岡・博多駅前からバスに乗り、ホークスの本拠地・ヤフオクドームがある「シーサイドももち」まで約40分、ドーム内の取材場所に姿を現した東さんは柔和な感じで、コマーシャルで想像していたよりかなり小柄でシャイな感じの方でした。

 東さんが出演していたCMは、ノバルティスの消炎・解熱鎮痛薬「ボルタレン」。ネットを検索すると「棒読み」「ナニモノ?」なんて言葉と一緒にヒットしますがw CMの制作側から、現場で働いているトレーナーの声を反映したいと球団にCM撮影の打診があり、東さんに白羽の矢が立ったとのこと。2014年ごろ、CMのセリフが変わったのに「ナゼ?」と、ネット上で話題を呼びました。

 撮影はロッカールーム内。選手をサポートする上での思いを語りつつ、選手に「痛みが取れなければ病院行けよ!」と話す設定でしたが、その命令口調にクレームがついたのか、いつの間にか「病院行こう!」とセリフが差し替わっりました。この点について、東さんに直接聞きましたが「事情は全然知らされてなくて、音だけ追加で録ったんですよ」とのこと。クレームでセリフが変わったとしたら、何と世知辛い…と思いつつ、あらためてCMを観ると、口の動きは「行けよ!」のままになっていることが分かります。

■根にもっているかも■

 ところで、高校生時代の東さんは青森東高校で「目立った存在だった」という古坂といっしょに格闘技同好会を立ち上げ、新日本プロレス入りを目指していた格闘技マニア。今でも時間があればトレーニングをしているそうで、「今はあまり絞っていないので裸はちょっと…」と言いつつ、腕まくりをしてもらうと、上腕太っっっっ 体形と釣り合っていないけど、とにかくこれが日本一のチームを支える腕か〜(ちょっと違うかw)と感心しつつ、「ピコ太郎ブレイク後、古坂さんとはどんなお話を?」と聞いてみると「実は、高校卒業以来、一度も会っていないんですよ〜。電話番号も知らないし」と。えぇぇぇ?マジっすかw 

 古坂が「ボキャブラ天国」ブームの際にお笑いトリオ「底ぬけAIR−LINE」の一員としてテレビに出ているのをみて「もう出てきたのか」と思ったそうですが、あれから約20年、ソロで再ブレイクした姿を見て「刺激になりますね」。とはいえ、もし会ったら「こっちがCMで全国デビューしちゃったんで、根に持っているかもしれないッすね」とも。7月に弘前市で開催される楽天との公式戦で、帰郷する気満々の東さん。ぜひ、地元で、久々に対面する2人の様子を見てみたいものですね。(C)