新品は木箱入りなのね
映り込みがスゴイVVVF
車両内の改造作業の様子
ドアの開閉装置ってこうなってるのね
運転台は超シンプル

 う゛あぁぁぁぁぁぁぁぁ すみませぇぇぇぇぇん 決して、忘れていたわけぢゃないんですぅぅぅぅぅぅぅぅと、平身低頭でお届けするこのネタ。今年6月に撮影したまま、ずーっと心に引っかかったまま編集できずにはや4カ月。思い切って、無かったことにしてしまえっ、といった悪魔のささやきもありましたが、貴重なカットも含まれていると言うことで、公開することに致しました(一部は6月に動画公開していますけど)。JR東日本のグループ会社・JR東日本テクノロジーの青森改造センターの作業の様子をご堪能下さい。

 同センターは今年4月に完成。総武線のE231系車両を、武蔵野線など首都圏で使用される車両に改造する作業をしています。いや、もう終わってるしw

 同センターは2016年3月、北海道新幹線が開業し、特急列車が廃止されたことなどから青森市石江の盛岡車両センター青森派出所内に開設されたもので、ちなみにこの時の改造は、7月上旬には終了しております。なのに、動画は未来形で語っています。ホントにスミマセン。

 7月の新聞記事では「完成した第1編成は13日未明、秋田市の秋田総合車両センターに向けて出発。車体保全検査を受け、9月以降に首都圏の武蔵野線か京葉線で運行される」てなってますから、もう、運行されていることでしょうよ(開き直り)

 6月の記事には、新聞紙面に掲載した記事に動画をつけましたが、マニア受けしそうなカットは隠しておいて、あとでドドーーーンと公開するっていう、スケベ根性でとっておいたわけですが、危うくお蔵入りするところでしたわ。動画には、むき出しのドア開閉装置や木箱に入った新品のVVVFインバータ装置、ジャッキアップ用とみられる台車、国鉄時代の名残の移動式クレーン、運転席の中などなどのカットがあちこちに。

 しかし、筆者はほぼ鉄分ゼロゆえ、取りあえず手当たり次第に動画を撮ってきただけ。鉄分多めの同僚の助けを借りて、良さげな部分をつまんで5分ほどの動画に仕立てたというわけ。よって、細かいことを聞かれても分かりませんので、ご了承下さい。(C)