20世紀を代表する女優、オードリー・ヘプバーン。妖精に例えられる可憐にして、華麗なその姿は、いまだに多くの人たちを魅了し続けています。本展は、ファッション・映画・プライベートの3つのテーマで構成し、スクリーンの中をいきいきと駆け回る姿や日本ではほとんど公開されたことのないプライベートな姿まで、貴重な写真作品約150点を展示します。

クリックするとチラシの表・裏面がご覧いただけます

◇日時    3月14日(土)~5月10日(日)
         午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
       ※会期中無休

◇会場    東奥日報新町ビル3F New’sホール

◇入場料   一般・大学生900円(700円)
       中学・高校生500円(400円)
       ※( )内は20人以上の団体料金
       ※小学生以下は無料
       ※障害者手帳等をお持ちの方は手帳等提示で当日券の半額(付添1名無料)、会場チケット売り場のみ対応

◇主  催  東奥日報社、東奥日報文化財団
◇特別協賛  さくら野百貨店青森本店
◇協  賛  青森銀行/みちのく銀行/青い森信用金庫
◇後  援  青森県/青森市/青森放送/青森テレビ/青森朝日放送/
       エフエム青森/青森ケーブルテレビ/青森県写真連盟
◇企  画  mptv images
◇企画制作  クレヴィス
◇問い合わせ 東奥日報社事業局事業部(電話017-718-1135、平日午前9時~午後5時)