菜の花フェスティバル会場

 青森県で菜の花の名所と言えば、真っ先に思い浮かぶのが横浜町。今年は菜の花畑をドローンで空撮するため、仕事とはいえ二度、盛りの時期に町を訪れる機会に恵まれた。言うまでも無く、日本有数の菜の花畑は空からも地上からも美しかった。

 今年の横浜町の菜の花は開花が早く、ゴールデンウイークも多くの人が訪れた。おかげで菜の花フェスティバル会場に設けられた「菜の花大迷路」の入場者数は、過去最多を更新しそうな勢いだ。撮影では、町役場の協力で、フェスティバル会場だけでなく、なかなか足を運ぶことのない、奥の方の畑まで行くことができた。

 同町は南北に長く、下北地域と上北地域を結ぶ「まさかり」の柄の、陸奥湾寄りに位置している。目の前の陸奥湾の向こうは、むつ市の釜臥山がそびえ、後ろを振り返れば風力発電の風車が回る美しい景観。緑の放牧地に放牧された牛の鳴き声や、黄色に染まった菜の花畑の中を飛び回るヒバリの声に癒やされる。

 桜と違って菜の花の見頃は長い。行こうと思えばまだ花は大丈夫。チャンスがあればぜひ、横浜町に足を運んでもらいたい。(C)