帝京大学空手道部で女子副主将を務める青森市出身の鈴木眞弥さん(22)=八王子市在住。5歳のころ、「兄がやっているのが楽しそうで」と空手道場に通い始め、油川中卒業後は神奈川県内の強豪高校に進学。帝京大では全日本学生選手権2位などの成績を残した。「相手と向き合い、駆け引きを制してポイントを取る楽しさがある」と競技の魅力を語る。

 全日本強化選手の1人で、卒業後はALSOKに入社し空手に専念。当面は世界選手権優勝を目標に掲げる。「将来は指導者になって、海外での空手普及に貢献できたら」