競泳のチャンピオンズシリーズ(CS)第1戦は14日、中国の深センで行われ、男子200メートルバタフライで坂井聖人(セイコー)は1分56秒73の2位だった。タマシュ・ケンデレシ(ハンガリー)が1分55秒17で優勝した。CSはトップクラスの選手が参加し、4人による一発決勝で争われる。(共同)

(共同通信社)