会見で2020年の抱負を述べる宮下市長

 青森県むつ市の宮下宗一郎市長は14日、2020年最初の会見を開いた。市の新たな情報発信手段として動画配信サイト「ユーチューブ」を活用し、宮下市長が市政の情報を伝える取り組みを始める方針を明らかにした。早ければ1月中にも始め、年間を通じた定期的な配信を検討している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から