アイスホッケーアジア・リーグは12日、ロシアのユジノサハリンスクなどで3試合を行った。青森県八戸市などを本拠地とする東北フリーブレイズは敵地でサハリン(ロシア)と対戦し、1-2で敗れた。5位以下が決定し、上位4チームによるプレーオフ(PO)進出を逃した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)