17日にも開花するとみられる、弘前公園本丸の「弘前枝垂れ」。既に花芽がほころび始めている=16日午後2時20分ごろ

 今年100周年の弘前さくらまつり(21日開幕)を控え、弘前市公園緑地課は16日、今季5回目となる弘前公園の桜開花予想を発表した。園内のソメイヨシノは20日開花、25日満開と「やや早咲き」になる見込み。今年の春は寒暖の差が大きく、予想ごとに開花日が前後した。2日の第3回予想「16日開花」から結果的に4日遅くなり、極端な早咲きを警戒していた出店の関係者らは安堵(あんど)している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)