バッチジャルガル大使(左)から、贈り物の説明を受ける(右から)高村実俊さん、由美子さん、柳沢智美さん=県庁

 現職のモンゴル首相オフナー・フレルスフ氏(51)を1994年夏、ホームステイで受け入れた青森県五戸町(旧倉石村)の高村実俊(みとし)さん(62)の一家が10日、「都合がよろしい時期に私の家においでください」というフレルスフ氏からのメッセージを受け取った。将来モンゴルに招待する-とフレルスフ氏が約束してから25年。高村さんたちは当時の思い出に浸りながら、モンゴル訪問に前向きな姿勢を示した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)