署員らに動きを封じられる土佐犬。この後、おりの中に入れられた=15日午後9時35分、おいらせ町東下谷地

 15日午後7時ごろ、青森県おいらせ町東下谷地の国道338号を土佐犬(体長約1メートル)が歩いているのを、車で通りかかった東奥日報紙記者が発見、同町職員に連絡した。町職員、三沢署員、県動物愛護センターの獣医師ら約10人が現場に駆け付け、約2時間半後に捕獲した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)