階上町鳥屋部側の登山道入り口から山頂を目指す愛好家たち

 牛が寝そべる姿に見えることから「臥牛山(がぎゅうざん)」の愛称で親しまれる階上岳(標高740メートル)の山開き安全祈願祭が13日、青森県階上町交流の森広場で開かれ、町商工会、観光協会の代表者ら40人が行楽期の安全を祈った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)