◇東建ホームメイト・カップ第1日(12日・三重県東建多度CC名古屋=7081ヤード、パー71)男子ツアーの国内初戦は2012年以来、6季ぶりに日本を主戦場とする石川遼がボギーなしで8バーディーで63をマークし、8アンダーで首位に立った。1打差2位にツアー初優勝を狙う重永亜斗夢とタンヤゴーン・クロンパ(タイ)がつけた。古田幸希(三沢市出身、青森山田−東北福祉大出)は67で10位タイ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)