「フランスと日本」展に並ぶドガの「浴槽の女」を搬入する作業員=12日午後5時半ごろ、青森市の県立美術館

 5月18日に開幕する「絵画の絆『フランスと日本』展 モネ・ドガ・ピカソから大観まで−ひろしま美術館コレクション−」の出品作品の搬入が12日、会場となる青森市の県立美術館で行われた。印象派を中心とするフランスの近代絵画や日本の近代洋画などが次々と運び込まれた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)