専任職員が個別対応

 青森市の青森大学は、4月から始まる授業料・入学金の減免と返還不要の給付型奨学金を支給する新奨学金制度の対象校に認定されたのを受け、学内に窓口を開設した。専任職員が奨学金の適用区分や申し込み方法などの個別相談に応じている。

 同制度は低所得者世帯の学生が対象。住民税非課税世帯の場合、私立大は自宅生約46万円、自宅外生約91万円を支給する。併せて授業料と入学金の減免措置も実施。私立大は授業料約70万円、入学金約26万円を上限として減額する。

 同大は電話やメールでも個別相談に対応している。詳しくは同大相談窓口(フリーダイヤル0120-679-000)またはEメール(nyusi@aomori-u.ac.jp)へ。