原子力規制委員会の更田豊志委員長は8日の定例記者会見で、日本原燃六ケ所再処理工場の安全審査が本年度中に事実上の「合格」に至るのは「厳しい」との見方を示した。昨年12月の会見では「微妙」としていたが、表現を改めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)