三内丸山遺跡に隣接する縄文時遊館に増築された新施設=11日、青森市
縄文時遊館の新施設地下1階廊下のイメージ図(県教委提供)

 国特別史跡・三内丸山遺跡(青森市)に隣接する縄文時遊館の新施設が3月下旬に完成した。県教育委員会は11月の一般公開に向け、国の重要文化財(重文)の展示・保管が可能な環境を整えるなど準備を進めている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)