急きょ授業打ち切りとなり、児童・生徒を迎えに学校に集まる保護者ら=11日午前(読者提供)

 三戸町立三戸小・中学校で多くの教職員が嘔吐(おうと)や下痢などを訴えた問題で、体調不良者が計46人に上ることが11日、三戸町教委への取材で分かった。全教職員69人の3分の2に当たる。診察した病院は集団食中毒の可能性があるとみており、三戸保健所が詳しい原因を調べている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)