お気に入りの絵などを描いた凧が舞い上がり、喜ぶ園児たち

 春の火災予防運動(9〜15日)に合わせ、青森県おいらせ町のしもだサーモンパークで11日、幼年消防クラブ防火凧(たこ)揚げ大会が開かれた。「防火の願い 天までとどけ!」のスローガンのもと、町内14の幼稚園・保育園の園児約220人が一斉に凧を揚げた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)