出発式で黒星病撲滅へ気合を入れる参加者たち

 津軽地方で近年多発しているリンゴの黒星病撲滅を目指し、青森県や中南地域の7市町村、各農協などは11日から「黒星病撲滅キャラバン」を始めた。2年目の今年は20日までを啓発強化期間とし、生産者へ防除徹底を呼び掛ける。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)