鯵ケ沢、深浦両町と青森空港などを結びインバウンド誘客を図る「冬のウエストコースト号」

 冬の青森県西海岸エリアへインバウンド(訪日外国人客)の誘客を推進するため、鯵ケ沢、深浦両町と県は15日からモニター企画の観光バス「冬のウエストコースト号」の実証運行を開始する。青森空港、青森駅、新青森駅と西海岸2町の6宿泊施設を直通バスで結ぶ初めての試み。運行に使う大型バスが7日、鯵ケ沢町内でお披露目された。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。