青森県三戸町立三戸小・中学校(小泉一純校長)の教職員65人のうち、6割超に当たる42人が下痢や嘔吐(おうと)、発熱といった体調不良を訴え、うち症状の重い16人が欠席していることが11日午前、町教委への取材で分かった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)