サッカーのRDO就任を小林市長(左)に報告する伊藤さん

 日本サッカー協会(JFA)が全国に配置を進めている審判員指導者「審判デベロップメントオフィサー(RDO)」に、青森県八戸市の伊藤力喜雄さん(60)が東北地方で初めて就任した。長年にわたって審判員やインストラクターを務めてきた伊藤さんは「審判員のさらなる技術向上に努めたい」と意気込んでいる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)