来園者を誘導し混雑を解消するために人垣を作る訓練参加者たち

 100周年を迎える弘前さくらまつり(21日開幕、18日から準まつり体制)を前に、混雑による事故を防ぐため、市や弘前警察署など関係団体が10日、会場の弘前公園で雑踏警備の訓練を行った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)