健康講座を終えて、昼食を取るサロンの利用者たち=3日午後

 高齢者の居場所づくりのためのサロンが、介護予防にも効果を上げている。青森市南佃で松森町会(田中義博会長)が設置するサロンは昨年4月から日曜を除いて開放され、利用者が自由にメニューを選べるのが特徴。介護費用の抑制につながった要支援者もいる。県によると介護保険に頼らない毎日の予防活動は、県内でも珍しい。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)