オープン後初の繁忙期を迎えた青森市役所駅前庁舎=6日午前11時ごろ
来庁者(手前)に書類の書き方を教えるフロアマネージャー=6日

 今年1月に「総合窓口」が全面オープンした青森市役所駅前庁舎は、転入出者らで混み合う繁忙期を初めて迎えた。市は来庁者がスムーズに手続きできるよう、スタッフを増員したり書類の記入スペースを拡大したりと態勢を整えた。混雑しているものの、市民からは「待ち時間が短くなった」「対応が丁寧」などと、おおむね好評の声が聞こえている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)