鈴木村長(前列右から2人目)とともに写真に納まる、米のコンクールなどで大量入賞した稲華会の会員ら

 青森県田舎館村の米生産者グループ「稲華(とうげ)会」(白戸卓郎会長)会員らが、県内外のコンクールなどで相次ぎ受賞した。会員7人がこのほど、村役場を訪ねて報告、田舎館米の実力をアピールした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。