今後の市政運営の方針などを語った桜田氏=9日午後2時半、弘前市若葉1丁目の事務所

 8日投開票の弘前市長選で初当選を果たした無所属新人、元市観光振興部長の桜田宏氏(58)が9日、青森県弘前市若葉1丁目の事務所で記者会見に臨み、市政運営の方向性を説明した。現市政下の事業や予算編成を見直す方針を示したほか、公約に掲げた指定ごみ袋制導入中止については「必要なら6月議会に提案して導入を中止する。ごみの減量化は別の方法で進める」と述べた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)