「お気に入り」を修理するおもちゃドクターの田中さん(左)

 壊れた古い玩具、直します−。青森市の「おもちゃ病院」(中村鉄男病院長)が8日、同市のアピオあおもりで本年度の「定期診療」活動をスタートした。長年使い込んだ「お気に入り」を抱えた子どもや「孫の喜ぶ顔を見たい」と古いラジコンカーを持ち込むおじいちゃん、おばあちゃんらでにぎわった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)