7日にオープンし、大鰐線沿線の風景写真がずらりと並ぶ「GALLERY まんなか」

 青森県弘前市の弘南鉄道大鰐線中央弘前駅の空きスペースに展示会場「GALLERY まんなか」が誕生し7日、第1弾となる「大鰐線×写真展」が始まった。沿線の街並みや自然を切り取った学生2人の写真約430枚が来場者の目を楽しませている。5月6日まで。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)