新あおもり検定の受験を呼び掛けるASCのメンバー。前列右はリーダーの石黒さん

 2015年度に終了した青森県のご当地検定「あおもり検定」が、「愛のつまった新あおもり検定」として復活する。青森市内の高校生や大学生でつくる「青森学生団体ASC」が主催、試験問題や検定の参考書も自分たちで作成する。メンバーは「青森の魅力をたくさん発見できるはず。幅広い世代に参加してほしい」と受験を呼び掛ける。検定は来月19日に実施する予定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)