仕上げの作業に入った武者絵のぼり

 子どもの成長を願い、端午の節句に飾る「武者絵のぼり」の制作が青森県弘前市田町の紋章上絵師(もんしょううわえし)・高橋勝良さん(58)の染工場で大詰めを迎えている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)