八戸市水産事務所は5日、八戸港の3月の水揚げ実績をまとめた。数量は前年同月比52%減の807トン、金額は同68%減の2億8972万円で、ともに過去10年で最低となった。昨年は3月に集中した船凍イカの水揚げが今年は2月に早まったことにより、数量、金額ともに大きく落ち込んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)