白石会長(左)に「母と子の交通安全読本」を寄贈する山田工場長(右)と益子理事長

 青い森信用金庫(益子政士理事長)と三菱製紙八戸工場(山田清春工場長)は4日、青森県八戸地区交通安全協会(白石光男会長)に「母と子の交通安全読本」2600冊を贈呈した。2社は読本の寄贈を1969年から続けており、今回で50回目。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)